電話相談年中無休24時間体制で受けています。

岡山いのちの電話協会

いのちの電話のあゆみ

 岡山いのちの電話は、1984年4月14日に開局し、年間2万件近い電話を受けています。 1件1件が、さまざまな場面で様々な危機に直面した人々からの叫びでした。現在、岡山いのちの電話では365日24時間休むことなく約180人のボランティアが、交替で複数の電話で相談を受けています。

組織図

組織図

法人組織

        
法人役員(2019年4月1日現在)
会長 (理事長)
堀井茂男(公益財団法人慈圭会慈圭病院名誉院長)
副会長(業務執行理事)
森口 章(沢田の杖塾代表)
理 事稲田正文(川崎医療福祉大学特任教授)
中西 巧(株式会社金辺商会取締役)
草苅祐子(岡山いのちの電話協会事務局長)
立田久義(きずな綜合法律事務所弁護士)
髙木孝子(ノートルダム清心女子大学名誉教授)
平松芳樹(中国学園大学名誉教授)
塚本千秋(岡山大学大学院教育学研究科教授)
監 事黒住忠親(黒住教宮司)
中島義雄(ナカシマプロペラ株式会社常務取締役)
中原裕二(中原税理事務所税理士)
評議員倭 和子(岡山県教育委員会スクールカウンセラー)
瀧本栄子(会社員)
山口 修(くらしき作陽大学非常勤講師)
佐野 誠(総社市観光協会会長)
三宅裕子(医療法人役員)
安原こずえ(笠岡市教育相談室カウンセラー)
寺田整司(岡山大学大学院准教授)
上原孝子(元学校事務職員)
藤井和郎(吉備国際大学教授)
吉良澄子(元家庭裁判所調停委員)
評議員選任・解任委員会
中原裕二(税理士)
藤本ひろみ(岡山いのちの電話協会職員)
井上ヒロ子(岡山少年院篤志面接委員)
兒山志保美(岡山大学保健管理センター臨床心理士)
三宅誠一(会社経営者)

苦情解決制度についてのお知らせ

社会福祉法人岡山いのちの電話協会が提供するサービスに関わる
苦情に適切に対応するため、苦情解決の仕組みを整えています。
 
苦情の受付 岡山いのちの電話協会事務局
   
第三者委員 稲田正文(臨床心理士)
立田久義(弁護士)
三上政誉志(学識経験者)

 

沿革

1983. 1
日本いのちの電話連盟 加盟
1983. 4. 9
岡山いのちの電話協会 設立
1984. 4.14
岡山いのちの電話 開局
1984.12.20
社会福祉法人 認可登録
1994. 5.10
24時間眠らぬダイヤル相談電話 開始
2010. 7. 1
岡山いのちの電話ウェブサイト 開始

平成22年度 事業計画

  1. (1)電話相談事業(365日24時間)
  2. (2)相談員養成講座、相談員認定後継続研修(通年)
  3. (3)岡山自殺予防シンポジウム(年1回)
  4. (4)公開講座(随時)